荒サイ~物見山~白石峠~秩父

金曜日、溜まってた振休にした(代休ではなく振休……)。

最近山感が高まってきており、6月行こうと思って行けなかったし夏へ向けて鍛えないとやばさしかないし、かつ、電車で行って帰りも電車で帰れるという気楽さを求めて奥多摩の低山に行こうかなとか前の日は思ってた。
しかし、あれこれ家事したりしてたら遅くなってしまったし、平日だからラッシュだし少しのんびりしたいしとだらだらしてたら選択肢から落ちてしまった。

なので、自転車に乗ることにする。最近全然乗れていなかったので調度良いし、気楽な自走近所ルートにします。とりあえず白石峠に向かいます。

ところで、自転車乗りのSNSを覗いていると、自転車を出す気力が無くてランかハイクのオフ会どーすか、みたいな書き込みをよく見かけるんだけど、俺は圧倒的に自転車が気楽な人です。山登りはエンターテイメントって思ってる。出かけてしまえば身軽だけど、道具の準備の身支度に凝ってしまって。
俺の場合、自転車だと必要なものはビアンキにもダホンにも積みっぱなしなので、着替えて走りだせば良い。気楽と自由。愛と平和。
P7013266.JPG……という理屈で行動しているため、俺のビアンキは常時オルトリーブ付けっぱなし、ライト2本、ボトルケージ3個装備。装備重量は13kgを超えていると思う。スマート&ライトウェイトを矜持にしている人は発狂しそうな感じですが、いいんです、どうせ遅いし。

まずは荒サイを50kmほど上って入間川へ入ったところで一旦休憩。
入間川に入ったのは、あまりやる気がなく荒サイ沿いに左岸に渡ったり入江橋で右岸に戻ったりするのがメンドウでずっと右岸の土手を走っていたから。そう、ロードにたまに乗ると止まるのが面倒なのだ。

休憩するのも面倒くさくて昼まで乗りっぱでいいかと思ったんだけど、暑くて喉乾いたし入間川のサイクリングロードが工事中で途切れててさらにやる気が落ちたのでここで休憩してガブ飲みです。自転車乗りとしてダメなやつなので真面目なロードの人はちゃんと補給してください。
P7013272.JPG埼玉の田んぼ。いつも思うんだけど、埼玉郊外の風景って埼玉感あるよね、当たり前だけど。
馬鹿にしているんじゃなくて、何でだろうなって思う。同じ東京郊外だけど、神奈川方面に向かった時と雰囲気違うんだよね(どこだってそうか)。
P7013274.JPG昼を過ぎてちょうど腹が減ってきたので山田タイムにします。埼玉です。
日替わりランチのソースカツ丼うどんセットという炭水化物意識低めのメニューにする。ガテン感高く山田うどんが都市に無いことと明確なターゲット戦略を感じさせる。
P7013278.JPG
物見山通過。とても体が重くだらだら登る。気温30度以上あって暑い。
大東文化大の駐輪場にはママチャリがたくさん止まっており、彼らはいつでもここを登り放題です。良かったですね。
俺はおそらく日本一坂充度の低い街に住んでおり、ここに来る時点で既に70km走らなければならない。よみうりランドの坂と尾根幹まで行くのでも35km走らなければならず、坂は貴重品と言える。

P7013279.JPG都幾川町まで来ると白石峠の看板がある。

P7013280.JPGここまで来るとコンビニにサイクルラックがあるので休憩にします。ラック使ってないけど。

P7013283.JPG暑いので、今年一発目のアイスBOXソーダにする。もう7月だもんな。
説明しよう:アイスBOXソーダとは、アイスBOXに炭酸飲料を突っ込んで食す自転車乗りっぽさのある食べ物で、何が良いかというと、うまい。

なお至高なのはグレープフルーツのノーマルICEボックス+コーラなんだけど、最近普通のICEボックス売ってなくてちょっと高級っぽい果実氷みたいなやつしかなかったりして、仕方なくこれにする。ちょっと高いので7のサイダーで帳尻合わせたんだけど、組み合わせとしてはイマイチでした。残念です。
P7013287.JPG着いた。こちらが荒川埼玉方面の自転車乗りが100人中120人くらい記念撮影するという白石峠の入り口になります。11ヶ月ぶりに来た。
やる気が無いのでノロノロと登りましょう。なお、35分が初心者の関門、30分でそこそこ、25分切りで速い人と言われるそうです。
P7013293.JPG白石峠は前半がキツくて後半が若干ラクチンというレイアウトになっている。
斜度は8%ちょっとで、和田峠よりは楽でヤビツとかよりはつらいという実際そんな感じです。
運動不足だしどうも体が重いっていうかたぶん実際体重がなんか重い。確実に遅くなっておりつらいです。
P7013295.JPGせっかく来たのだから懸命に登ればいいのだけれども、何やらスマホが発熱して電池が無くなる寸前になっており(別に走りながらなんかやってるわけではない)、走ってる間に充電しとこうとか考えたのがいけなかった。
USBケーブルがダメなのかバッテリーがダメなのか(実際は両方だった)一瞬ブルっとバイブしたあとすぐに接続が切れるを繰り返し、急坂を登りながら左手でガチャガチャ。何をやっているんだ。
何も山まで来てスマホをいじる必要は無いわけで、ああスマホ依存症って怖いわね事案なのではないかと思われるがしかし、電源を切っていても数秒後と不定期に「ブルブル」となり、ヒイコラ登っているのに気になって気になって気になって仕方が無い、ゆえに遅いという言い訳をしているが、こういうのが一度気になっちゃうと何も手につかないという多動性何かの症状が顕著。結局ケーブルを別のに変えたら良くなりました(充電やめればいいじゃんとは思うけど)。
P7013297.JPG白石峠に来るといつもこのミリタリージーンズトム&ラブのコンテナが気になります。この先きついよね。
P7013301.JPG着いた。
なんかもう45分くらい掛かった。どうやらもう初心者ですらありません。自転車乗りとして終了しすぎなので再度入門したいと思います。

今日は白石峠に登ってからどこ行こうか考えよう、グリーンラインを折り返して刈場坂峠ハシゴして帰ろうかな、とか思ってたんだけど、時間も中途半端だしやる気が無いというかビール飲みたくなってしまったので秩父に降りて電車で帰りたいと思いました。
P7013308.JPG
定峰峠。アイス食べたいけどもうビール飲みたいのでスルー。
P7013309.JPG秩父まで一気に下る。沿道は紫陽花の季節だったけど写真ありません。カメラ欲しい。
P7013313.JPG羊山公園前から武甲山。いつ見ても採石場が痛々しいのだけど、セメントを作り続けるといつか山自体無くなってしまったりしないのだろうかとか思うのだけれどどうなんだろうか、というのが気になって仕方がない。
ああ、平日で人も少ないし電車に乗って武甲山でも登れば良かったかな、ていう気もちょっとした。

ベタにガリレオガリレイを口ずさみながら駅へ向かう。青い栞は名曲です。
ちなみに青い栞のMVは秩父の観光PRビデオみたいなことになっており、カラオケ屋でもJOYSOUNDだとこれが流れる。



でも彼らは秩父とは関係なくて北海道稚内の出身ですよ。

P7013315.JPG西武秩父着いた。仲見世通りで生ビール飲んでお土産買って帰ろう、と思ったらなんか駅が半分無いんですけどー!?

P7013317.JPG まじか。ビールどうするんだ。
P7013318.JPG

仕方ない、とりあえず秩父駅側に回って豚の味噌漬けをゲットします。
夜ご飯はこれでいいね。

P7013320.JPG生は諦めた。おつかれー。

P7013321.JPGオッケー。

P7013326.JPG西武に乗って新木場まで帰る。
この移動は路線の端から端まで乗っているので多少別世界へワープ感ある。
と思うんだけど、時間が2時間40分も掛かってしまい実は自走で帰ればいいんじゃね?感があるのもまた事実であります。

今日の走行:120km
AVG:わからないけどすげー遅い。


広告