サカナ一郎

[pe2-image src=”http://lh3.ggpht.com/-1gfrWbpIYD8/UY4o7qc-KII/AAAAAAAAfl4/dZvd7y_rUuk/s144-c-o/DSC_1454.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/101533312499355848702/20130511?authkey=krH8e7plAoI#5876679569238272130″ caption=”” type=”image” alt=”DSC_1454.jpg” ]

いつもの美容院にて。「今日はどうしましょ」「サカナクションにしてください」「えっ」って話して、わかんねって言われつつ目の前に置かれたCut開いたらそこに山口一郎がいてお茶吹いた。いやお茶は無いけど。じゃこれで、って言った。

たぶんもう7、8年切ってもらっている美容師さんはとても腕が良く、トーキョーバイクを買ったって話と、僕はサカナとかじゃないな、今日も朝からチバユウスケ聴きながらがなって来たって話をしながら素晴らしい再現度でカット完成した。劇団ひとりになったと言われるんじゃないかと思ったがそうでもなかった。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする