千鳥ヶ淵

[pe2-image src=”http://lh3.ggpht.com/-2-f7m12obVw/UWJocIjcd5I/AAAAAAAAbvE/YQyCwhu6GGg/s144-c-o/P4080411.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/101533312499355848702/XZ1_201304#5864364497331582866″ caption=”” type=”image” alt=”P4080411.JPG” ]

今年はなんだか気づかないうちに新緑になってしまったなあ。

すごく久しぶりに感じる自転車通勤。

3月はあれやこれやで乗れなくて、月間400kmも走らなかった。

俺は妄想癖がありまくるので、

ブログなんか始めると、タイトルと内容と写真の構図とか先回って妄想し出し、

それが自分のtodoみたいになって精神的に自爆することが多い。

「朝の千鳥が淵。桜が美しい。この時間は人もいない。

新入社員らしき若者が歩いている。センチな気分になった、というわけではないんだけど、

寄り道して写真を撮って候」

みたいな妄想をしていたが、実際はを風邪を引き、嵐が吹き、ネタを溜め込んでいる間に

桜は散ったし、若葉の季節になった。

[pe2-image src=”http://lh6.ggpht.com/-eBmLjf5bMhE/UWJod6xw_eI/AAAAAAAAbvU/ZlHMNdhyKdw/s144-c-o/P4080413.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/101533312499355848702/XZ1_201304#5864364527993290210″ caption=”” type=”image” alt=”P4080413.JPG” ]

別のアングルでもう一枚。

上の写真のテーマ(妄想)は、

「なんとなく、ふらっと寄ってサラっと撮ってみたスナップ。」

だったのだが、

そんな雰囲気を醸し出すために手を変え品を変えアングルを変え10枚以上撮っていたら遅刻しそうになり、

残り30km全力ダッシュで職場に着いた時点で汗だくでださいことになっていた。

スマートモテリーマンの道は遠い。

[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-3Dm4YzDN-NQ/UWJojjugAiI/AAAAAAAAbwE/R8E7eRsSLVc/s144-c-o/P4080419.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/101533312499355848702/XZ1_201304#5864364624884793890″ caption=”” type=”image” alt=”P4080419.JPG” ]

花が綺麗で、マクロで背景ボケでどうよ的な写真を撮るべきな季節になっている。

あっという間に夏の緑になっちゃうからね。若葉のみずみずしさで季節を移り変わりを感じられるのは贅沢なことだな。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする