GoogleReaderとWeb2.0の終わり

朝会社に向かう途中で眺めていたTwitterでこんなツイートが目に飛び込んできた。

https://twitter.com/naoya_ito/status/311988810034601985

ファッ!?



一瞬目を疑ったけど、識者が言ってるんだから嘘ではないだろう。




無いと死ねるようなレベルの社会的サービスを突如終了して一面荒野にしていくとはやはりGoogle神恐ろしい恐ろしい。

まあ、実質的にRSSに変わる選択肢が世の中にたくさんある前提での判断であろうからぺんぺん草一本生えないということはないと思うが。




当然のようにネット上は騒然としていてはてな的なネットヲチャークラスタでは一日中この話題で持ち切り。とりあえず記事がボコボコ上がっていてそれを確認する。

GoogleのRSSリーダー「Googleリーダー」が7月1日でサービス終了 – GIGAZINE 

速報:Google Readerが7月1日でサービス終了 | ガジェット速報 



やばいやばい。遭難してネット難民になれるよ。でもこの層の人達は概ね(情強)なので普通の人が騒ぐようなことは何もないのかもしれないな。




Google Readerを立ち上げたらこんなんなってた。

Official Google Reader Blog: Powering Down Google Reader 

Google リーダーのデータをダウンロードする方法 – Google リーダー ヘルプ 



データをダウンロードする方法なぞ。




昼くらいになるとまとまった記事がチラホラ出てきた。

「Google Reader」終了 7月1日に ユーザー減少で – ITmedia ニュース 

とりあえず落ち着くことにする。


当然のようにどこに移行すればいいんだみたいなライフハックな記事が沢山出てきて、やれLivedoorに帰ろうだのもうTwitterだけでいいじゃんだのGunosyみたいなキュレーションサービス使っていこうぜとか色々な話が今だアクセスゲットだぜとばかりに乱立し始める。

Google Reader 代替にFeedly が名乗り、他社アプリのAPIアクセス受け入れも表明 – Engadget Japanese 

#久しぶりにFeedly開いたら思った以上にFlipboardっぽくなっていたよ。



うーん、まだ4ヶ月あるとは言え、現時点ではFeedly使うのが一番手っ取り早いのかなぁ。元々GoogleReaderのリーダーとしてたまに使っていたが、重いしあんまし好きじゃないんだよね。




夜になると考察やインタビューが出てくる。




みんな好きだねRSSリーダー。

Google Readerはなぜ終了? 元責任者が理由を推測 – ITmedia ニュース 

世界観の方向性としてはわかるんだけど、ユーザーとしてそれでいいかどうかは関係ないのよね。

Google Reader終了 ― 結局のところ「RSS」は一般の人が必要とする情報収集手段ではなかった | TechCrunch Japan 

今日は世の中の多くの人がGoogle神に恐れおのの き一日中GoogleReaderの思い出話に浸っているか と思いきやそんなことはなかった。そうか俺はギークだったのか。



iGoogleとChromeアプリの関係やPicasaとG+の件も含めて基本的にはGoogle神のクラウド構想には賛同できることがほとんどなんだけど、さすがにGoogleReaderについては営業的事情もあるんじゃないかなあとは思う。広告噛ませられないしな。




RSSリーダー自体は過渡期の技術だと思うし、これからはソーシャル!キュレーションの時代!グッバイWeb2.0!みたいな議論は3~4年前に散々やったわけなんだけど、電話があっても手紙も必要なようにリアルタイムの閲覧とアーカイブの一括閲覧はそれぞれの用途で必要なわけですよ。




ただいずれにしても、何年も前から繰り替えし語られてきたような「Web2.0の終わり」みたいなのは頭に浮かぶよね。




ネットの反応を調べてみると、やっぱり欧米と日本のネットの使われ方の違いから日本人が一番ダメージでかそうな感じもしている。




何でもSNSに突っ込んで纏めろ的な発想は総合的には英語圏の方がフィットしていて、特に日本人にはポチポチとパーソナルなブログを書いてそれをROMったりブクマし合ったりするコミュニティの方がしっくりくる層というのが一定以上存在しており、ブログ回帰な動きもそこに関係するのかと思ったり。


なので、はてながやっているようなああいう層向けのブログ+ブックマーク文化の再構築とかはすごく考えている方向性というかやりたいことがわかるというか、まあ「俺たちのインターネッツ」ってそうだよねっていうおっさんの感想である。



そういうパーソナルな草の根のブログなんかで「別に流行ったりはしないだろうけどなんとなくこの人の文章好きなんだよね」みたいなのを気が向いた時にふらって定点観測するのにはGoogleReaderが一番良かったんだけどな。たとえば自転車ブログとかね。


他のRSSリーダーでもいいじゃんっていう話もあるけど、Googleであることが一番でかいかな。とりあえずどこにいても何のアプリ使っててもGmailアカウント突っ込んでおけばいつも同じ世界にいることができる安心感。



散々騒いどいてなんなんですけど、俺自身は全然RSS依存じゃないんですよ。ツイッターとはてブが無くなるほうがよっぽど悲しい。ただ用途が全然違うのよね、毎日ホッテントリやGunosyばかり見てるわけじゃないし、「ブロガーはこう書けばアクセス倍増なライフハック」みたいな記事ばかり読みたいわけじゃないから、それはそれこれはこれですよ。




「***はもう古い」「***はオワコン」みたいな釣りタイトルで二元論二者択一を迫る記事なんかどうでもいい。Twitterしたい時だってあるし、懐かしいテキストサイトを読みたい時だってあるし、動画を観たい時だってある。




鶏ガラ醤油味の中華そばもとんこつ魚介ダブルスープのラーメンも選べていいんじゃないっていうそんな話。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする