映画料金を1回平均1,200円以内に収める方法(ただし東京)

映画を年に60本も70本も観ているとさすがに1回1,900円でチケットを買うというわけにはいかず、個人的なルールとして1回平均1,200円以内に収まるようにしている。だいたいだけど。東京なら、だけどそんなに難しいことではない。

なお当方江東区在住、新宿勤務。
◆方法など

【メジャー系】

  • まずはSMTを使う、がいきなりファイナルアンサー。ブーメランクーポン(ネット利用)1,200円+6回で1回無料最強。平均約1,000円になるんだからまずはSMTで良い。2ヶ月に1回来なきゃいけないという制約はあるけど毎週映画館に行く人間にはあってないような制約である。劇場は新ピカ丸ピカを中心に組み立てる。週末は荒サイ江戸サイサイクリングを兼ねてMOVIX亀有にも行く。
  • 俺は個人的に109木場が大好きなので109のスケジュールは抑えてある。毎週火曜のポイントカードデー1,300円、レイトショー1,300円中心。あと1日、10日、19日が1,200円。109木場はイトーヨーカドーの中にあるオシャレとは程遠いシネコンなんだけど、空いてるしエグゼクティブシート取り放題だしなぜかちょっとサブカルみのある(立川シネマシティ的な)映画をやるので非常によい。
  • TOHO、バルトは極力使わない。どうしても東宝系、東映系限定公開の作品のみ。ポイントカードデー、レイトショー(ただし山手線圏内の劇場にはない、錦糸町でポイント稼ぐ)、朝10でポイントを貯めて、どうしてもって時に6ポイント使う運用。
    東京西側都下に住んでいる人ならシネマシティ一択であろうかと
【単館系】

  • テアトルは年会費1,000円取られるけどなんかかんか元は取れるので入ってる。ただ会員にならなくても水曜日は1,200円なので曜日絞れるなら不要。
  • 武蔵野館/カリテは基本水曜日。1,100円。
  • 生活動線の都合上渋谷に行くことがほとんどなくなってしまったので、アップリンクとユーロスペースは諦めている。
  • 池袋?すみませんアウェイです。
【名画座】

  • そもそも生き残った現実的な選択肢が早稲田松竹とギンレイくらいしかない。どっちも生活圏内なのでちょくちょく使うけど、ホスピタリティ的にきつくなってきてギンレイには足が遠のいており年パスは久しく買っていない。逆に早稲田は改装後快適になって行く頻度増えた。学生向けのガチすぎないゆるいラインナップが疲れなくて心地良い。二本立て1,300円、毎日ラス1上映は800円。安い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました