(ただの日記)洗濯して髪切ってコードギアス観た(22km)

「世間は3連休だけど」みたいな言い回しをよくしてるな俺、ってふと思った。
別に社畜アピールしてるわけでもなんでもなくて、業界的に祝日が公休じゃないだけだ。気を抜いていたら年休が溢れまくってたので休み取った。

前の日夜まで自転車に乗ってたから朝は寝坊して、午前中は溜まった洗濯したり自転車片付けたりしてたら終わった。



らーめん潤で「潤二郎」。潤の二郎風トッピングだから潤二郎。
ってあれ、二日前も同じ店に来たじゃないか。何やってんだ俺は。カロリー抑えよう。

年末年始忙しくてぜんぜん髪切りに行けなかったので、2ヶ月半ぶりに美容院に行く。
わりと無精でひどいときは4、5ヶ月ほったらかしにすることもざらなのだが、馴染みの美容師に頑張って毎月来ましょうと言われたので去年はわりと頑張って毎月通っていた。



お店のノベルティグッズを作ったらしく、丈夫でわりと良いのができたと言いながらくれた。実際なかなかよい。

馴染みの美容師さんの店は亀戸にあるんだけど、彼が雇われの若手美容師だったころにカット頼んでからもう12、3年経つ。当時からとても腕の良い美容師で、2年くらい前に独立して店を出した。とてもお洒落な男性で、店もなかなか繁盛していると思う。

俺ももう髪型でアホをするナウなヤングではとうてい無くなってしまったけど、以前はどうにも毎回髪型をガラッと変えないと気がすまない性分で、いつもあれやこれやと失笑を買いつつアタマで遊んでくれた。だいたいいつも自転車の話だとか、山の話だとかをしていると終わっている。最近はたいてい映画の話をして過ごしているが、最近まじでボヘミアン・ラプソディ良かったからブライアン・メイにしてくれとリクエストしたら速攻却下された。残念だ。

髪切ったら映画観に行く。何観ようかと思ったんだけど、ちょうどこの週末に始まったコードギアス復活のルルーシュが観たかったのでそれにした。アニメファンに人気の作品によくありがちなこととして、都内の公開館がTOHOとバルト9だけでかつ満員、みたいな感じだったので、ダホン号を走らせて亀有のアリオへ移動。



なんでわざわざ住んでもいないのに来る用事がありそうもない亀有のイトーヨーカドーまで来るかって言うと、都内では貴重な松竹のシネコンが入っているからだ。
ミニシアター・名画座とか立川シネマシティとかイオンシネマのカード特典とかの例外を抜きにすれば、足繁く映画館に運ぶ人間にとってメジャー公開館で圧倒的にコスパが良いのは松竹(SMT)だ。1本観て2ヶ月以内であれば1回1,200円のブーメランクーポン方式で、かつ6回で1回無料になるので実質1回1,000円になる。俺がそれほど風情があるわけでもない新ピカを利用するのはそのせいなんだけど問題は都内に新ピカ丸ピカしか無いことです。それぞれ東宝配給の作品はかからないことが多いんだけど、郊外型シネコンのMOVIXならやっていたりする。亀有なら仕事帰りでも自宅からでもわりと容易にたどり着けるのです。

それはそうとして、この亀有のアリオっていつ来てもめちゃくちゃ人多くてびびる。まるで地方のイオンみたいで葛飾区すげえって思う。
別に馬鹿にしてるわけじゃなくて自分も近所の下町に住んでいるけど、うちの近所の北砂のアリオや木場のヨーカドーはこんな人いない。作りは似たようなもんなのに。

 


横のスクリーンでやってるシティーハンターにも惹かれながら復活のルルーシュ鑑賞。シティーハンターは平日新宿で観よう。

コードギアスは面白いアニメだと思う。当然俺は世代じゃないけれど、2000年台以降のサンライズのロボットアニメではベストな作品なのではないか。特に最初のシーズンが素晴らしかった。
※第2シーズンも良かったけど詰め込み過ぎなのと突然空飛んでロボット成分が普通になった。

映画は面白かった。10年ぶりの続編ということでファンは大変盛り上がったのだろう。
安心して気楽に楽しめる娯楽作品で、ファンサービスでもある感じだ。映画的では無いしツッコみたいところは山ほどあるけれど、アニメ好きなら観て損は無いと思う。

ただしかしなんだ、感想や考察は熱意ある人たちに任せるとして、やっぱり長編アニメ作品の要素を詰め込むと一つ一つのネタが軽くなるのはまあ仕方ないところで、けっこうライトな作風になっていた。あと、ネタバレを避けつつあえて言うと、やっぱあれかね、能力バトルものを描こうとすると、最後はやっぱあれになっちゃうのは仕方ないことなんだろうかとは思った。

今ちょうどテレビでジョジョ5部やってるから観ようかなあ、ていうか最終的にはプッチ神父ぶつけるしかないじゃないかみたいなところはある。

本日の走行:22km(ダホン号)

コメント

タイトルとURLをコピーしました