Flickrを諦めようと思う



今から2ヶ月ほど前、Flickrがとっても残念なことになったというニュースがちょっとだけ話題になった。ちょっとだけというのがまた残念。
写真共有のFlickr、無料版は1TBから1000点に縮小、超過分は2019年2月5日に削除へ
4月に同業のSmugMugに買収された写真共有のFlickrが、プロ向けサービスにシフトし、無料版で保存できる点数を1000点に縮小すると発表した。放置しておくと来年2月5日に超過分を古い方から削除される。

Flickrって、もはや(特に日本では)「まだあったの?」「なにそれおいしいの?」みたいに言われることのほうが多いサービスなのだけれど、俺は長年このWebサービスがわりと大好きだった。長くなるから理由は省くけど。
 
このニュースを見て思ったこと↓

Flickrって調子が良かった時期はごくわずかで、数奇な運命を辿りながらよく生き残ってきたサービスだなあと思う。どちらかというと歴史の後半はガチカメラクラスタに支えられてきたサービスだと思うし、SNSとしては一切使ってない(そもそも公開してない)俺がどうこう語ることも無いっていうか、一円も払ってない無料ユーザーなのでどうこう言えもしないんだけども、でもそれでも他の写真ロッカーサービスには無い、かゆいところに手が届く機能がキラリと光るサービスであるということは言える。
 
そう、機能は古臭いけれど優れているのだ。この10年、いろんなクラウドサービスが出てきて、「機能が優れている」ほうがビジネスに耐えられなくて競合に負けて消えていくケースをたくさん見てきたよ……Instagramより好きな写真投稿サイトとか、Dropboxより使い勝手のいいストレージとか色々あったんだけどなあ、Flickrよついにあなたもか。ありがとうFlickr、おおFlickr。
 
6年ほど前だったか、Yahoo.com(当時)の大盤振る舞いでFlickrは「1TBまで無料」というヒジョーに強まったフォトストレージになり、それ以降は人生における人生のすべてのデジタル写真を次の体制で運用することにしていた。
 
・本当のマスター:HDD2台でバックアップ
・オリジナル画像利用用途:Flickrに全部上げる
・閲覧用途:Googleフォトに全部上げる

お互いの更新はそれぞれ自動化できるところは自動化して、最初だけはアホみたいな時間を掛けてインデックスやらアルバムを整理して、以降はある程度快適な運用ができていた。
 
とは言え、Flickrはパフォーマンスが悪い(のろい)ために普段使いには使いづらいゆえ、実際に写真見るときに使っているのは90%はGoogleフォトという状態ですけどね。
 
なぜGoogleフォトだけじゃだめなのかと言うと、細かい外部連携がやりづらいとか色々あるんだけど一番の理由は「オリジナル写真が保存できない」からです。
※もちろん、GoogleDriveに年間13,000円ほど払えばそれは解決するんですけども。
 
Flickrは「ほぼオリジナル」(細かいことは省くけど)の画像を1アカウント1TB載せられたんで、ある意味バックアップのつもりでガンガン載せてたんですが。
そりゃこんなユーザーばっかりだと潰れちゃいますね。ごめん。

 
 
でここからが本題なんだけど、俺にとってFlickr活用の歴史は、サイト画像どうする問題との格闘の歴史でもあるわけです。
 
個人的にいろいろな活動をしている中で、複数のWebサイト(このWordpress含む)に「どこでも誰でも見られるフォトストレージ」からAPIで写真を引っ張って表示するようなやりかたにとっても興味があり、この10年間あれこれと試してきたんだけど、どうしても良いシステムが組めなかったり、「これはいい!」と思ってもそのサービスが長続きしなかったりね。
 
このブログ内にもその痕跡が複数あって、以前Picasaがあった時代のGoogleフォトから取ってきた外部表示用URLがURL変わって死んでたり、Photo Expressっていうプラグインで表示させてたGoogleフォト画像がプラグイン側の更新が付いてこられなくてお亡くなりになっていたりしている。
 
Flickrは手作業でもプラグインでもわりと安定的に(つまり古い仕様のまま)写真を呼べていたので、このWordpressの中でもFlickr photo plessというプラグインで写真を貼った記事があちこちにあり、放置していると冒頭のとおりここもじき腐海に沈む。
 
回避するためにFlickr有料プランに移行しようかとも思ったんだけど、年額50ドルの価値が見いだせないのと、仮に有料プランに移行したとしても将来どうなるかがとっても不透明なので、ついに諦めることにしました。
みんな同じような悩みを持っているのだろうと思っていたんだけど良い解決法が見つからず、結局最後は普通に写真アップするだよに落ち着きそうです。
 
※いちおう、2018年からwordpress.comのエディタでGoogleフォトの読み込み(直リンクではなく、Wordpressのライブラリにコピーする機能)ができるようになったのでそれを使ったりしてます。.comじゃなくてパッケージ本体なりJetpackなりにも実装してほしい。
 
手作業なり一旦エクスポートして置換なりでリンク直していけば良いのだろうけど、ちょっとその気力がありません。なので過去の記事はかなりが腐海になると思うけど、焼き払うか森に帰るか考えようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました