豊洲駅のあの空間

豊洲駅。ついに真ん中のあの空間にレールが敷かれたな。
延伸化工事の着工は2015年。

[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-VIqD9qmUxDY/US69hpgQaAI/AAAAAAAAYug/Es5z3PkOo0U/s144-c/P2160031.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/101533312499355848702/XZ1#5849821351775332354″ caption=”” type=”image” alt=”P2160031.JPG” ]

昔10代のころ、ずっと有楽町線に乗って豊洲駅を通る度に目の前に見える「あの空間」はなんだろう?って思ってた。
気になって降りて確かめたかったけど、豊洲に全然用事が無かったから実際に自分の目で確かめたのは確か社会人になってからだ。


電車から見るとぽっかりと空いたスペースの下に何かがあるような気がして、もう一本見知らぬ電車が下を走ってるんじゃないかとか、謎の地下帝国があるんじゃないかとか、アホな妄想をいろいろしたのを覚えているんだけど、実際に見てみたら当然そんなことはなく、そこには線路1本分のスペース以外はなんもなかった。

あの空間がずっと昔から計画されていた押上方面への延伸化の引き込み線だということを知ったのはそれからだいぶ後、自分がこの近くの会社に通うようになり、いつか使われそうなホームのある住吉駅ができ、近くの街に住むようになってからだった。


早くできるといいね。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする