村とキャリア

っていうのは、俺が4年前に最初に書きかけた記事のタイトルだ。

極めて個人的な内容も含んでいたけど、自分が社会人として生きてきて考えたことや分析したことを渾身の力を込めて書いた。というより、何度も書いている。

いろんなところに書いては消し、書いては消し、書いては書き残すのを思いとどまり、書き足しては消しして今にいたる。このWordpressのブログをはじめてからも書いては消しをしているからダッシュボードの下書き欄に陽の目を見ることもなくずっと塩漬けになっている。別のブログで一度書き途中のものを公開したことがあるけど、すぐ消した。

そのうちどんどん重くなって、最初は社会的なバランス感覚を持って皆に公開できるサラッとした意見を書いたテキストだったのが怨念の塊みたいになってきて、やっぱやめようと思ったり、なんとか形に残して自分をすっきりさせようと思ったり色々考えたけど、そのうち忘れた。

でも、やっぱりたまに思い出した。

もういいや、もうこのタイトルだけ放流して終わりにしよう。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする