ぼくのかんがえるベタなしゅっちょう

会社で長きに渡り俺の職場を支えてきたとある部署が解散になり、その業務がまったく別の地で引き継がれることになった。
その話はそれはそれで熱い思いと涙とともに原稿用紙100枚くらいは書けそうな出来事なのだけれども、そのことは別のところで書こうと思う。

とは言え、そんな仕事上の出来事の関係で普段の日常にも多少の影響があり、ひいひい大変な思いをして数回に分けて札幌に出張に行かねばならなくなったため、その大変さとよくあるベタな出張でがんばっているところをメモしておこうと考える次第である。

去る9月13日日曜日のこと。
この日は住む街のパレードだったので午前中はおやじの会の活動をして、午後からお仕事。


(羽田でいきなりビール飲んでるけど……




飛行機で札幌に着いたらさっそく仕事場へ向かう。
仕事場が時計台のそばなのである。

たまたま都合の良いホテルが無かった、という理由で総務が勝手に押さえてくれた仕事場最寄りのヒジョーに豪勢なホテルに宿泊する。

そして翌日はがんばって仕事である(4時間経過)。


仕事場近くのピカンティ。


スープカレーうまい。出張つらい。


テレビ塔のとなりは工事していた。
観光地を撮りたいのか工事現場を撮りたいのかわからないが、ついこういう写真を撮ってしまうクセがある。ちなみに工事と俺の仕事は何の関係も無い。


ススキノ・シティ。
ビジネスマンは夜も戦うのだ。頑張っていこう。


一人だるまGO。
観光地化している。ベタである。

しかし、世の健全な男子が大好きっぽい場所にある店だ。
俺は不健全な男子なので、健全な男子の流れには目もくれず目指すは肉である。



玉ねぎ。


ビール。温まらないようにか、ステンレスジョッキである。


盛り上がってまいりました。


こんなの、頑張っていくしかない。


サイコーである。
だるま本店、一人でサクッと行けばほんの20分でサクッと終了。
サクッと食べて飲んで2,000円程度。


札幌にはポロクルというレンタサイクルが充実していた。
1日借りても1,500円程度。

今度来るときは自転車をなんとかしたい。どうしても行きたい場所があるんだけど、市街から15キロほど離れていて過去の来訪でことごとくチャンスを逃している。

そんなこんなで2泊3日、3日目ももりもりと仕事(5時間)


彩味。

どれだけベタだろうと、観光地化していようと、生粋のラーメン馬鹿である以上一度は来ないわけにいかぬ。
過去2回、あまりに長大な待ち列に飛行機の時間が間に合わず敗走。来るのだけは3回目だ。前回来た時は2月で雪があって、コケながら諦めて帰った。彩味がある美園駅から札幌駅までふつうのスーパーめぐりをしながら歩いて戻ったら5、6キロくらい歩いてしまった。


うむ。美しい。

すみれ直系の味噌ラーメンだけど、とてもバランスが良いですね。
人気も納得でした。美味しい。

ちなみに、東京で同系のラーメンを食べたいときは船堀に大島という店が最近できた(自分ちのすぐ近所……)。全く同じではないけどほぼ近い。
すみれ(純連じゃないほう)直接の暖簾分けはこの二店だけとのこと。

ちなみに、純連のほうの暖簾分けは自分の会社の近くにある(^^ゞ
都営新宿線はけっこう北海道ラーメンが充実しているのだ。


大通公園はオータムフェストの最中。けっこうな人出だった。


というわけで、ラーメン屋を目指すついでに仕事をしっかりしてきた。

あれ?

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする