AL-FDB14

来てからもう1ヶ月が経ってしまったけど、我が家に「最軽量スーパーマシン」がやってきた。

・・・フルカーボンのロードか!?本気で走る気にでもなったか?答えはこれだー(ババーン)。

◆ルノー AL-FDB14
(DAHON “Dove” BYA412 OEM)

IMG_1054.jpg

・・・笑えるサイズの3台目のDAHONでした。DAHONラヴ。
アルミ14インチのシングルギア。重量8.5kg。 畳むと大きめのトートバッグに入るくらい小さい。ちなみに楽天オークションで15,000円也。脅威的なコストパフォーマンスですな。
幼稚園の時に買ってもらった児童車から数えて私の13台目の2輪車。


着いた瞬間ちょっとパーツ変えちゃって写真はノーマルではない。ペダルは三ヶ島FD-7、軽量ロングシートポスト、サドルは秘蔵のTurboを奢ってみた。
クランクは152mm、フロントギア38Tとなっていてかなり短い&小さい。カプレオの170mm、45Tクランクあたりを短いBBと一緒に入れてやればかなり走るんじゃないかな、変えたいな、と思うけどそうすると子供たちが乗るのにキツくなってしまうので当面このままでいいか。

そう、これノーマルの状態で身長120cm台の下の子から、178cmの私まで何の問題も無く乗れてしまう。すげえ。そして上記の小さいクランクも、町中を散策するのには丁度いいまったり具合でいい。

ギア比低いんでスピードは出ないけど、見た目でイメージするとビックリするほど良く走るよ。これ、実は相当に名車なんじゃないのか・・・

先日、試しに仕事帰りに出先から40km程度走って帰ってみたけど、何の問題もないね。100kmくらいのツーリングなら全然OK。ガンガン走るぜ!

・・・でも次の日、運動不足だからとか体力使ったとかそういうのじゃなくて、どうも変な疲労感が。。何というか、飛行機やバスで長距離移動した後とか、押入れや屋根裏部屋で腰を曲げて力仕事をしたような、エコノミークラス症候群的な何かを感じた。。やっぱこのままじゃポジションはムリがあるか。

 

◆追記:2016/4

・現在の新型はこちら


・上位機種が出ました。
ルノーULTRALIGHT7てのが出てる!!
最近あまり乗れてないけど、今手元にある、すぐ乗れる状態の自分の自転車は、DAHON号(今は2009年式メトロ)、ビアンキ号(安クロモリの20...

広告