うさぎスマッシュ展@MOT

ある展示の待ちで並んでいると、後ろのカポーの地獄のミサワみたいな男が、

「いやー、今日は知り合いに会わないな、おかしいなー、俺、美術館に来ると大抵知り合いに会うんだけどなー」

「へーすごいね」

「多摩美ですから」

「へー」

とか言ってて、女の子が死んだ魚みたいな目をしているのを見て、吹き出すのをこらえてひどい顔をするはめになる。

「ところで、昼何食う?渋谷寄って行こうか」

「うーん」

「俺iPhoneで調べられるから。渋谷詳しいし。ヒカリエとか」

「へー」

「どうしよう」

「定食でいい」

「大戸屋にしよう」

や め ろ 殺す気か。

そんなシリアスな殺陣を目の当たりにして、何を書こうとしたのか感想が吹っ飛びそうになったけど、

うさぎスマッシュ展@MOT

来週で終わっちゃうから行ってきた。

普段仕事してると見える化しろ、形式知化しろってよく言うが、情報の可視化ってのはなかなかシュールなものなのだ。

CameraZOOM-20140113120117904.jpg

 CameraZOOM-20140113120028225.jpg入り口付近にある、「迷宮の庭」。

窓から除くと、おそらく内部は鏡で仕切られた小部屋になっている。どの面を見ても自分たちが映る。不思議。

CameraZOOM-20140113120503765.jpgEUをテーマにしたグラフィック群。

これはEU各国の変遷をバーコードにしたもの。なるほど世界に触れるデザインか(直球)。

 CameraZOOM-20140113120551166.jpg情報メディアの多様化、の視覚化。うん。

CameraZOOM-20140113120845035.jpgうむ。わかるよ、このコテコテ感。

CameraZOOM-20140113120933886.jpg図面もまた世界の可視化デザインの最たる例ですと。中銀カプセルタワー。もうすぐ都知事選だが、黒川紀章氏というとその晩節が。。

他にウィキリークス本部など。

CameraZOOM-20140113121042459.jpg広いフロアに出る。真ん中に怪しいうさぎがいる。可愛げに見えるが実際はリアルで汚れてて何か考えていて不気味だ。

 CameraZOOM-20140113121312622.jpgよくあるCMに出てくるキーワードのマッピング。女性⇒ビーチ⇒太陽、とかね。なるほど世の中はそーいう記号的に成り立っているのだ。

CameraZOOM-20140113125250684.jpg一番並んでいた展示。一人ずつ部屋に入る。これ、何かわかりますかね?

床には黒い水が敷かれていて、そこに天井や壁が写っているのですよ。転倒する世界、だそうだ。面白い。

 CameraZOOM-20140113125525151.jpg地球と人口。触れる科学未来館的な何か。

CameraZOOM-20140113131614326.jpg東京のいろいろな匂いが展示されている。だいたいくさい。

CameraZOOM-20140113131757312.jpgくさいんだけど、息子はこれが一番熱中していた。薬品の匂いだの、コンクリートの匂いだの。

あとで「匂いが一番覚えているね」って言うから、人間って目だけじゃなくて匂いや、音や、触った感触や、そういう五感でモノを覚えている生き物だろ?ってな話をした。情報と触れるっていうのは五感で感じる可能性のあるものだし、より多い感覚で記憶したほうがよく覚えているものなんだろうな。シックスセンスとかセブンセンシズとか。



CameraZOOM-20140113132008056.jpg飛ぶ鳥を落とす勢いのライゾマブースにあったPerfume的な何か。株価だ。震災後の株価の変遷をグラフィックにしている。

そこで株?と一瞬思ったけど、ウマイなあと思いました。

CameraZOOM-20140113132857800.jpgスプツニ子さんの新作PV付き作品。

ハイヒール履いた月面探査機が実にキュート理系で良い。音楽もクセになります。

ふだん、カメラの性能任せで生きているのでカメラが無いとやっぱりどうもだめだ。

まあ、今日は写真撮るところじゃないからいいんだけど。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする