御茶ノ水

バイオリンの弦が切れて大騒ぎしていたので、総武線に乗って茶水のクロサワへ。

P1119789

昼飯はうどんにしよう。パパすごくうまいうどん屋に連れてってあげるぞ。

P1119793

・・・東京でうまいうどんを食うっていうのはかくも並ぶものなのだ。

P1119795

このブラッセルズと丸香が2件並んでいる佇まいが好き。最強。

DSC_1660.jpg

結局、センサーゴミに勝てずまたも相棒が入院(6ヶ月ぶり2度目)
もはやこいつがポケットの中に無いと、不安すぎて動悸がして挙動不審になる体になってしまった。

「世界が切り取れなくなる」じゃないか。
XZ-1は間違いなく2013年に個人的に買ったものの中でNo.1の買い物だった。
まだ売れ残ってる上に投げ売りなんてレベルじゃねーぞっていう値段で在庫処分されている。みんな買うといい。

昔、社会人になって初めてのボーナスを奮発してエイヤッと(かつ、彼女に怒られつつ)C-2020Zを手に入れた時に「世界って、こんなにも興味深い瞬間で溢れているのか!」って感じたことを思い出した。電柱1本、電線1本がカッコ良く見える、そういう驚きを思い出させてくれるコンデジだ。
撮れた写真の電柱や電線がカッコいいっていう意味じゃないよ?それもあるけど、画質だけだったら当然デジ一の方が上だ。手のひらの中によく切れるナイフがあると、木を見ただけで楽しい遊び場に見えてきたり、魚を見ただけで美味しそうな刺身に見えてきたりっていうそういう意味でね。これは、高画質と、デジカメの便利さと、コンパクトの機動力を兼ね備えていてこそのスナップ感覚だと思う。

オリのお姉さんに、「いちおう、保証期間だから預かりますけど、これ防塵じゃないんですからねっ!」とニコニコしながらプンスカされる。
すんませーん。

一人だと当たり前のように歩いているが、子供と一緒に「この辺にはこういうお店があるんだよー」とか言いながら歩いていると、改めて神保町ってくっそ面白い街だと思う。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする