【追記更新あり】よくあるGoogleとその3rdParty製アプリに依存し過ぎると怖いという話

毎月写真を1000枚以上撮っていて、それらを全部ネットで閲覧したりシェアに使ったりしたりしたいので、
だいぶ前から閲覧用:Google+、保存用:Flickrという使い分けで両方にアップロードしてる。

スマホで撮った写真とデジカメで撮った写真を全部同じようにスマホ単体で扱いたくて、いくつものアプリを試したんだけど、意外とG+(Picasa)の写真をスマホで扱えて、インスタントアップロードの写真もアルバムの写真も同列で表示できて、アップもダウンもできて、ソートもできて、自由にインテントが使えて、かつ動作が軽快なアプリが無く、行き着いたのが「PicasaFolio」という海外アプリだった。というか自分がやりたいことができるアプリが唯一これだけだった。有料で299円だったけどそれは仕方ない。十分安い。

このアプリは各種便利機能を「全ファイル(縮小版)丸ごとローカルに落とす」という方法で実現しているためSDカードの容量は食うが、一度データを構築してしまえば快適そのもので、写真を見るのも、SNSに投げるのも、ブログに画像を挿入するのもほとんどこれでできたため、マイナーながら俺の中では全スマホアプリ中でも5本の指に入る活躍度合いだった。

のだけれど、今日立ち上げたらOAuthが切れて使えなくなっていた。依存しすぎてガクブルする。
GooglePlayに行ったらアプリそのものが消えて無くなっている。

一時的に障害でもあっただけか?と思いつつ不安だったので調べたのだけど、マイナーアプリゆえ全く情報が見つからない。
探すこと15分、米xdaのフォーラムでやっとこんな情報を見つけた。

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2543948


Oh…
Google神にBANされとるやんけ。

何がまずかったというのだろう。なにも著作権的にマズイ機能は無いのに。
たとえ元々自分本人の写真でも、G+からローカルに落としたり、別のSNSにシェアできるというのが駄目だと言うのか?

半年くらい前にGoogleReaderが終わった時のことも書いたけど、またもGoogleに依存しすぎるとやばいという話だった。正確にはGoogleを使った3rdPartyのアプリだけど。

純正のG+フォトのアプリも使ってはいるけど、全く用が足りないので閲覧用途も極力Flickrでいくことにする。
同じデベロッパーが同じアプリのFlickr版を出しているので、迷ったけどそれを買った。


FlickrのFlickFolio HD
Snapwood Apps
価格:undefined  平均評価:4.6(908 件)


やっぱりネットの1サイトに全て委ねる生活はまだまだ怖い。



【更新:12/5】

デベロッパーのFacebook経由で公式のページを見つけた。

http://snapwoodapps.com/picfolio.html


ということらしい。
早速購入して、払い戻しのお願いをメールしておいた。


pFolio for Picasa and Google+
Snapwood Apps
価格:undefined  平均評価:4.9(13 件)

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする