江戸橋ジャンクション

OI000061.JPG

【今日のジャンクション】

環状の雄、江戸橋ジャンクション。
言わずと知れた、首都高で最大の要所だ。

すぐ隣の箱崎と並ぶ有名ジャンクションであり、同じくらいすごい構造をしているにも関わらず、箱崎のような写真を見かけることはあまりない。
それはなぜかと言うと、単純に写真がとても取りづらいのだ。

構造の大半は日本橋川の上にあって、徒歩で眺められるポイントは江戸橋と鎧橋のわずかな地点しかない。
障害物も多く、カーブの写真を撮ろうと思うとそれなりの望遠が必要だ。
川の両べりは古いビルで囲まれていて外部からの展望が利かず、昨日上げた西新宿みたいに新しくもなく人通りがある場所でもないため、薄暗くて外装も無骨。

それでも、実際にクルマで首都高を走った時に地方から来た人を混乱させる地点ナンバーワン(推測)の実力は日本橋を歩いているだけでもわかって、ビルの間を縫いながら複層に重なってゆるやかな弧を描くルックスは、大黒のようなバブリーな大型ジャンクションとも違う独特な良さがある気がする。

江戸橋ジャンクションを見るとジェットコースターみたいだなって思う。

例の小泉首相時代の日本橋の景観再生問題で、悪者扱いされたり、地下化を議論されることの多い場所だけど、これはこれで美しいと思うね。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする