データが飛んだ時の落ち込みは異常

子どもたちの習い事に送る途中、スマホに挿してあるSDカードが壊れて暗澹たる気分に。

読めなくなったSDから何とかデータを救出した。物理的に壊れたわけじゃないのは症状でわかってたので、Linuxマシンからデータ救って一旦FATでフォーマットし、データ書き戻しで復旧。

原因は大体わかってて昨日インストールしたアプリが悪さをしているはず。半年以上前からPicasaをAndroidからコントロールする方法を模索してるって話をうっとしてるんだけど、昨日海外のアプリで良さげな(しかも400円とかする)アプリを見つけて買って、それが悪いっていう納得いかない感あふれる現実に。

Picasaの画像を自動的にダウンロードするような機能があって、ダウンロード先を外部SDにする設定があったんだけど、それをやったらSDのマウントポイントと違う変なディレクトリを掘り出して、それらに巻き込まれてexternal_sd配下が見えなくなった。やれやれ。

なんとか開発環境からファイル開けたけど、こういうのを見るとAndroidって広くあまねく一般に使われる環境としてはまだまだ成熟してないよなーって感じる。Linuxディストリの一つをいじってる感じだもの。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする