桜、渋谷、下北沢

もう2週間ばかりぐしぐしと体調を崩していて、自転車にも乗れず、ずっとろくに空も見ないで過ごしていたら、気が付いたら桜が咲いていたらしい。
観測史上2番目の早さだそうだ。

やっぱり自転車に乗っていると季節が感じられていい。
俺は今たまたまほとんど空を見ることなく地下鉄に乗れるところに住んでいて、どこに行くにも便利っちゃ便利なんだけど、朝起きて仕事に行く間に一本も桜の木が無いので、桜が咲いていることすらわからなかったんだ。さすがにこういう記憶は無い。

土曜日の午後、ちょっと時間ができたから、重い体をたたき起こしてちょっとだけ自転車に乗ることにした。
遠くには行けないから、近所の街中流すだけだけど。

家を出ると、寒かったのに急に春を通り越して夏日になったり、すぐ冬に戻ったり、風が吹いたり、砂が降ったりっていうヘンテコな天気が続いていたせいで、Tシャツ一枚になってしまった人とダウンジャケットを着込んでいる人が並んで歩いていておかしかった。

P3230159.JPG
横十間川。

P3230160.JPG
大横川。

P3230163.JPG
水天宮。

P3230166.JPG
茅場町。休日にわざわざこんなとこ来る奴もあまりいない。

P3230175.JPG
皇居。人たくさんだ。

 P3230178.JPG
自転車乗りのアウェイ感がすごい。
皇居外回りは(あくまで外回りの話)ただでさえ自転車乗りにとっては鬼門であり、ビンディングを外して歩道をてくてく歩く。普段はこのへんでは見かけなさそうなご老人に舌打ちなどされつつ進む。


246で青山を走ると、晴れやかな格好の学生がたくさん人生の春感を醸し出していた。そうか、今日は卒業式か。
晴れ着の女の子は目立つ。写真は取らないけど。
スーツの野郎もわさわさいたはずなんだけど目に入らなかった。そういうもんだ。


渋谷。
P3230181.JPG
東横線渋谷駅。


それほど馴染みがあったわけじゃないけど、渋谷に出る電車の沿線で育った者としてはなんとなく寂しい感じもするので一枚撮っといた。
地上駅最終日に騒ぎを見に行こうと思ったんだけど行けなかったのでちょっとだけ残念だったんだよね。
先週の大騒ぎが既に無かったかのように普段通り渋谷な人達が歩く普通の渋谷だった。


副都心線のホームはめちゃくちゃ深い。田舎から来た人にとっては新宿と並んでロンダルキアの洞窟に見えることだろう。地上に出るとギガンテスがいるぞ。


 P3230188.JPG
東急東横店。
なんでも、地下には78年間動き続けた物流ベルトコンベアみたいなのがあって、っていう話をニュースで見た。
おっさんはみんなそういう社会的インフラの歴史、みたいな話が大好きだ。
そんなことを思っていたら、家で妻が「なんでワイドショーで1時間も渋谷駅の話してるのよ!そんなにみんながみんな関係ないだろ」とぷんすかしてたけど。確かにそれはそうだ。
俺もおっさんな野次馬の一人です。


俺は東急の沿線の郊外の、東京都なんだけどそこ神奈川じゃないの?って言われる、246と16号が交差する街で育った。
東京都生まれだけど家の近所のインターチェンジは横浜ICだったし、実際歩いて5分で横浜市だった。
東横線の渋谷駅っていう響きにはなんとなくハイソなブランド感みたいなものを感じた気がする。


地元には「世田谷コンプレックス」と呼ばれるものがあった(俺調べ)。
都内に出るには新宿にも渋谷にも電車で40分くらいなんだけど、どう行っても途中で神奈川県を通過する。
上る途中で通る横浜は地元みたいなもんだし、川崎はなんぼのもんよって思ってるんだけど、多摩川を渡って二子玉とか成城に出た瞬間、すみませんでしたあわわみたいな謎の敗北感を感じるんだ。田舎者だから。俺の地元は東京の23区外の街では1、2を争う栄えたところなはずだけど、今の子供にとってはどうなんだろうな。
そんな少年にとっては、目黒区とか渋谷区とかは別世界感があって、今はどうか知らんけど田都民から見て格上感みたいなものを感じたな。
地上にある終点の渋谷駅と代官山駅はそういう存在の象徴だったような気がするので、地下に潜るのはちょっと残念ではある。


ゴミゴミした駅前を抜け、文化村の横を通り、東海大通りを抜けて東北沢へ。
P3230191.JPG
元、開かずの踏切。


P3230190.JPG
前日まで使われていた東北沢駅ホーム。


この日、小田急も下北の区間がついに地下に潜った。
小田急の複々線化は確か俺が中学生の頃からやってたはずだから、もう軽く20年以上は経っているはずだ。あと5年弱で完成するらしい。


P3230195.JPG
ロマンスカーの先頭から見るこの眺めが好きだった。

P3230197.JPG
下北沢。
前の日まで使われていた階段のある駅をパシャパシャ写真を撮っている人がまだたくさん。
みんな、この駅が好きなんだね。


地下に潜った小田急の上を、変わらない井の頭線が走っていく。


P3230204.JPG
使われなくなったホーム。


P3230213.JPG
この景色もきれいになってしまうのだろうか。


P3230215.JPG
安心の井の頭線。


P3230221.JPG
シモキタはいい街だ。このドヤドヤした雰囲気がいい。


ドライバー泣かせと言われる世田谷のくそ狭い道を抜けて、笹塚に脱出する。ドライバー泣かせというか、自転車でも走りづらい事この上ない。それでも、開かずの踏切たちが無くなって少しは快適になるのだろうか。


快適になるのはいいけど、今日肌で感じたことは、何でも地下に埋めるのがいいってもんじゃないってことだ。


嫁さんから帰ってカレー作ってくれと電話が来たので、いつもどおりの通勤ルートを走って急いで戻る。

P3230222.JPG
四ツ谷、五番町の坂。


P3230226.JPG


P3230227.JPG

靖国神社。


靖国通りは今日が年で一番混む日なんじゃないだろうか。
かなりの人、すごい車。


やはり、普段は見なさそうなクルマがたくさんブーブーやっている。
よく、都内は走りづらいでしょ、みんなマナー悪くて、なんて話を聞くが、それはたぶん半分くらい誤解だ。少なくとも自転車乗りにとっては。


偏見ではなく、カリカリと攻撃してくるクルマは、日祝の特別な日にたまたまやってきた普段は東京を走ってなさそうな人であることが多い、たぶん。
悪意がある無しは関係なく、ただ不慣れなだけの人も多いだろうけど。 

この先は日本でも有数のSAKURAスポット、CHIDORI-GAFUCHIだ。
ちょっと寄って行こうと思ったけど、今日は俺カレー作るからまっすぐ帰るよ。


P3230234.JPG
CHIDORI-GAFUCHI。

遠目に見るだけだけど、やはり恐ろしいことになっているのが見て取れる。
それはそれで祭り感あっていいんだけどさ。週明け、朝来よう。誰もいないときに。


そして、普段の都内では見かけなさそうな県外ナンバーの黒塗りシャコタンに幅寄せをされたりしつつ、帰宅。
40キロちょっと。


P3230245.JPG


そして俺カレー。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする