(ただの日記)20160611土曜日

ここのところ忙しくて疲労困憊なので昼間でだらだら。
特に出掛ける予定はないけど土曜日うどん食べに行きたいと行ってたので自転車で丸香へ。

P6113166.JPG

この日の丸香。14時過ぎの閉店間近なのにこの状況。小学校の裏まで人がいた。

P6113171.JPG

暑いしシンプルにぶっかけ食べたいと思ってたら、俺の目の前でつけ系が売り切れ。無念。
諦めてひやかけ大、温玉、ちくわ天。

しかし、いつ来ても何度来ても丸香はやばい。何がやばいかというと究極うまいです。
東京において丸香ほどのうどんは他に無いのではないか。香川に行くとこれが普通だという話も聞きます。行ったことないけど、きっと香川っていうところは天国に近い場所なのだろうと想像します。

満足したら、秋葉原に寄ってまとめて用事を済ます。
あきばおーに寄って充電器とかUSBケーブルとか、必要だけどあまりときめかないものをまとめて買います。
それだけだとときめかないので、ヨドバシに寄って息子のヘッドホンを新調しに行きます。

P6113174.JPG

安いオーテクのヘッドホンが断線したので、とりあえずそこそこ聴けて畳めるヘッドホンを買い換えればいいね、って行って寄ったんだけど、あっちがいい、こっちがいいと言いながらゼンハイザーPX200の前から動かぬ。2,000円のヘッドホン買おうとしてたのに予算4倍なんですがそれは。
明らかにこの音がいいので、僕お小遣い貯めて絶対これ買うよ!と言う。
お小遣いを何に使うでもない中学1年生なのにヘッドホンは絶対良いやつほしいという。なかなかの筋を感じる。

DSC_0266.JPG

結局、この日はビクターのS400ってやつにしたけど。これ、バランス良くてなかなかいい音鳴る。同じ価格帯のパイオニアのピンクの奴が欲しいと言われたので試聴させたら「あ、これはいらないや」って5秒で判断した息子もこれならいいやと言っていた。

耳の良さみたいに、努力ではなくて天から授けられた部分が大きいであろう感覚って、なかなかそれを求める人の希望と才能がピッタリ合うわけじゃないんだなーってことをウチの姉弟見ててよく思う。
こやつは幼いころから耳の良さにかけてはかなりすごいものがある。親バカとかそういうの抜きにして、耳にした曲を一発で覚えるわ、楽器は耳コピで弾くわ(ていうかそうでしかできない)、歌を歌えば音程は外さないわでたぶんそういう音感を持ってるんだろうと思う。
ところが、幼い頃から楽器をやっていて、常にガチで取り組んでそれなりの成果を出すのは努力モンスターのような姉のほうで、彼女はピアノがとても上手いけど、ところが何を聴いても音の違いなんてわからないとか言うし、楽譜を読まないとどんな曲だったかを思い出したりしないし、あまり音感みたいなものがあるとは思えない。
でもチャランポランで努力嫌いな息子はあんまし真面目に楽器に取り組んだりしないので優等生的な結果も出ません。そういうもんなんだろうなとか思います。

P6113179.JPG

帰りに文房具を買う用事があったので妻の働いている本屋さんに寄ったら、今日入った一番くじなんか引いてけと言う。
特別欲しい物は無いけどまあいっかとまどマギ一番くじを2回引いたら、なんかでかいほむほむ絵と、ほむほむチャームが当たってしまった……どうすんだこれ。E賞の魔女マグカップとかで良かったんですけど(絵は納戸に突っ込まれている)。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする