脱法モペットは危険モペットであるという話

俺の職場は制作屋の片隅にあって、女性が多い。正確に言うと、技術屋である俺の担当は野郎だけなのだが、隣のシマから向こうが女性編集者だらけなのである。

そんなことをぐだぐだ書いているとジェンダー警察がやってきて干されてしまう危険があるが、とりあえず隣のシマの女性陣は仕事柄もあってとても賑やかだ。無言でキーボードをカタカタカタ……ッターンッ!!している我々とは違う世界である。
昼間は仕事の話題で盛り上がっているが、お茶汲みトークや井戸端会議のようなものも非常に盛んである。夜20時を過ぎるとだんだんヒートアップしてきて、ハードな愚痴や文句などが混じってきたり、ツッコミどころ満載なおもしろ雑学が飛び交う状態となる。時間が進むにつれトークの考証は雑になりツッコミどころも満載になっていくのが気になって気になって仕方なかったりもするのだが、スマートな俺はそれを悶々と聞きながらこうしてネットでヒソヒソ書いているというわけではなく、爽やかにトークに混じってツッコミを入れたり、華麗にスルーしたり様々である。とりあえず、「マックで隣の女子高生が」ばりにこのツッコミネタは満載すぎて記事10件くらい書けてしまうのだけれど、俺のブログらしく自転車に関する話をひとつメモしておきたい。

隣のシマの女性2人(声が大きい)が22時頃、電動自転車について熱く語っていた。
なんでも、最近の電動自転車は全力を出しすぎてウイーンとモーターが唸りを上げてうるさい奴が多い、ということだ。マジか。
聞き耳を立てているわけではないが大きい声で耳に入ってくる話によると、女性Aさん(声が大きい)が電動自転車って本当は電動アシストなんだよ、知ってる?と日本の電動アシスト自転車について熱く語っていた。うむ、知ってる。
そのウイーンとうるさい電動自転車は、電動アシストのくせにアシストしすぎて勝手に走っている、そんなのを見るのだ、と熱く語っている。運転してる人、自転車に無理させるなよ、アクセルひねり過ぎだろ、アシストさせすぎだろwwwと大いにネタにして楽しそうである。女性Bさんも大いに相槌を打ってうへーとか言っている。いやいやいや。

いや、それはない。それは電動アシスト自転車ではない。そもそも電動アシスト自転車はアクセル捻って走るものではないのだ。この時点で猛烈にムズムズして仕方がなかったのだが、この日は俺のターンが来そうな距離感でも無かったのでスルーした。
でもムズムズが残ってちょっと後悔しているため、結局なんか書いている。

で、ここからがようやく本題なのだけれど、そのAさんが語っていたアシストし過ぎな自転車は、間違いなく電動アシスト自転車ではなく「電動自転車」だろう、というのが俺の話したいことである。いわゆる電動モペットだ。
最近、都内で電動モペットが大量発生していて、しかも大概めちゃくちゃうっとおしい走り方をする奴が多いので、毎日自転車に乗っていてヒジョーにイライラしているのである。

ネットで調べればいくらでも出てくるし、実態として楽天やらなんやらで今すぐにでも通販で気軽に買えてしまうので、身近に発生するのもやむを得ない。モペット自体はヨーロッパ方面で文化として普通にあるものだし、中国製のものは数万円で買える激安なものがたくさん入って来ているので、都内で見かけるのはだいたいそういう激安電動モペットだろう。とにかく、それらは「電動アシスト」じゃなくて、スイッチ押すだけで走る「電動原動機付き自転車」、だ。

問題は、ふつうに免許を持っている人ならわかると思うんだけど、これは日本の道交法上は「原動機付き自転車」なので、本当は規格外無認可のものは公道走行できないのだ。乗るならば、原付としてナンバー登録して保安器付けて乗る必要があるし、当然その場合は原付の法律に従って走らなければならない。それが実態として適切かどうかは別として、今の日本の法整備上はそうなっている。
じゃあなんで普通に売っているのかというと、だいたいご丁寧に「公道走行不可」「私有地での移動に」などと併記してあるか、「公道走行可!詳しくは市町村で登録してね。自賠責も入ってね」(つまり、原付として乗ってね)と書いてある。
都内をふつーに走ってるこれらモペットは、未登録車両、ふつーに法律違反ということになる。

いや、俺個人的には別に自警団的な自転車警察をやりたいのではないし、「法律ガー」と言い回りたいわけでもない。本質的に電動モペットは非常にエコで理に適っていて素晴らしい乗り物だと思うし、むしろ日本でももっと普及するようにしてほしいとすら思う。
でも、現状の実態として、こやつらが今の日本の都内の道路をヒュンヒュン言いながら走っているのはすげー危ないし邪魔なのだ。道路の状況も道交法もまったくこやつらのことを考慮されていないのだ。

深夜の都内を走っていると週に1度くらいはこの違法モペットを見かけるけれど、今こうしてのほほんとこれら乗っている人達は、「何もわかっていなくて乗っている」「わかってるけど買えるんだからいいだろうが、と確信的に乗っている」のどちらかで、どっちにしても交通マナーのいい人達ではない可能性が高くて、実際そんな感じの兄ちゃん姉ちゃんが多い気がしている。

別にそんな目くじら立てんでもいいじゃん、って思われるかもしれないけれど、やっぱり低速とはいえ原動機付きの自転車って、電動アシスト自転車とは違って人間の動きと自転車の動きが連動していないから、近くに居るとペースが合わないし動きが読めないからとても調子狂うんだよね。漕がずに坂道を登って抜いていったかと思うと、20km/hくらいで頭打ちになってタラタラ道塞いだり。原付きよろしく車道の真ん中を走っていたかと思うと、タクシーやバスの後ろから歩道に入って歩道を走っていったり(ああ、イライラする)。つーか、音もなく夜の歩道を走ってる違法モペット、ほんと危ないよね。危険モペットでしかない。

なんでこんなイライラしてるかって、つい最近深夜そうやってタラタラ走っている電動モペットに引っ掛けられるという事件があって、その時近くの歩道を走っていたおまわりさんに止められたんだけど、そいつだけ逃げたのよ。
んで、おまわりさんに「俺なんかよりあの違法モペットなんとかしたほうがいいんじゃないですかね?」と言ったら、おまわりさん何のことを言ってるのがまったく理解してくれないのよ。あれは電動で、スイッチひとつでウイーンで、無認可車両で、と説明させられるはめになってその時点でイライラMAXだったんだけど、おまわりさんがじゃああの人にも声を掛けましょう、と言って先に向かったからまあいっか、と思ったその瞬間、赤信号で止まっていたモペット野郎は突然ペダルをクルクルさせて「僕、自転車だよ!?」みたいな顔で歩道を走り去っていった、っていうようなことがあり。

とにかく、電動モペットは将来的に普及していいと思うんだけど、日本の道路と法律の整備が追いついてないのでそれが先だし、マナーと教育も必要だし、そういうの大事だから、あとおまわりさんとAさんにおいてはそれ電動アシスト自転車じゃねーから、などと色々言いたくてモヤモヤしていたのでまとめて書いた。以上。



広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする