(ただの日記)UCJのメンテなど

俺の会社は祝日休ではないのでゴールデンウイークも出勤なのだけれど、3日に出勤したら休んでも大丈夫そうな様子だったので、4日、5日の2日間だけ休みを取ることにした。

4日(水)、せっかく休みを取ったのだけれど先週から風邪気味で体調が悪く、半日は休養に充てて終わった。
近所にサクッとお出かけしようとMOTまでピクサー展を観にいったのだけれど、さすがGWど真ん中、建物の外まで長蛇の列ができていて、すぐに諦めた。P5042816.JPG80分待ち。あらかじめチケット買っていけば大丈夫だろうと踏んでたら甘かった。まるでディズニーランドでバズのアストロブラスターを待っているかのような状態になっていて、この様子だと中に入ってもたぶんゆっくり鑑賞できそうもない。

んで、帰宅。
明日も天気が良さそうなので、息子のUCJを軽くメンテしてサイクリングに行く準備などをして過ごす。 P5042817.JPG

ルノー号に付けようと思って1年くらい前に買ってあった猫目のVELO9。1,200円くらいで買った気がする。
全モデルのVELO8も使ってたけど、お散歩自転車には何ら問題無さすぎるくらい高機能。ホント、隔世の感がある。

P5042819.JPG付けた。
このシリーズのブラケットは秋葉原で売っているような安物サイコンと同じく、両面テープとタイラップで止める簡易版だ。
だけど、それで何も、何ら問題がない。むしろ取り付けが簡単で理に適っている。

機能的にも、SPD/TM/AVE/DST/ODOとか基本的な機能は揃っていて何の不満も無い。逆にカロリーとかCO2削減量とかいらん機能がいらんっていうくらい。
周長はcm刻みで大雑把だけれど、シリアスなサイクリストで無ければこれで十分だと思う。

ただ、毎度毎度このシリーズは本体が壊れたり電池が切れるより前にケーブルの付け根が断線するのが問題で、無傷の本体ばっかりたまっていくのがもったいなくて困る。
リケーブルしようと思えばできるし、ブラケットパーツだけ交換すりゃいいんだけれども、なんせ本体が1,200円で、本体ならAmazonで買えることを考えると買い換えちゃったほうが安く付くのだ。なんとかしてほしい。

ちなみに、ケーブル長が非常に短いので小径車は取り回しに苦労する。14のルノー号でもなんとか取り回せてはいるので大丈夫っちゃ大丈夫なんだけど、ブレーキアウターに沿わせると届かなくなってショートカット必須なので、その引っ張りがまた断線の原因になっていると思われる。

P5042820.JPG※ 写真がブレブレ。最近しょっちゅうボヤいているけど、愛機XZ-2の調子がすこぶる悪い。

ヘッドパーツを増し締め。UCJの1.0は、アヘッド化される前の2004年式以前のDAHONなどと同じスレッドコラムタイプだ。
#ちなみに写真を見る限り、上位機種のUCJ2.0はアヘッドっぽい。


初期ガタだと思えば仕方ないんだけど、ほとんどまったく乗ってない自転車なのに初期からヘッドの押し調整が甘々ですぐガタガタになった。玉押し調整して締め直す。
普通のヘッドなので、ステムを引き抜いて36mmのヘッドスパナでごく簡単に調整可能なので俺個人的には別にそれで良いのだが、このメーカーはネット通販専業で、かつサイトを見る限り初心者がターゲットの商売をしているようなので、初期整備はきちんとされていないと色々不安だろう。ヘッドスパナのセットを常備している一般人もあまりいないと思うし。


DAHONタイプの自転車(※UCJはDAHON OEMではないけど)の折りたたみステムは構造上ヒジョーにストレスが掛かるので、ヘッドが緩んでいると危ない。そういう使い方する人も少ないのかもしれないけど、ここがガタガタの状態で峠の下りは嫌だなーっていう気がする。


そういうことを色々考えると、やっぱり初心者に自転車を勧めるときは通販は怖いなとか、ショップで面倒見てもらえないとキビシイなっていうのはすごく思う。


軽くメンテして、息子を連れて明日どっか行こうかなって考える。
日本一平べったい街である江東区に住んでいると地形に変化がある場所になかなか行きづらいので、相模湖方面に行くか、江ノ島にでも行くかと聞いたら、峠と湖が良いというので俺の少年時代の定番コースである高尾近辺~相模湖近辺に行くことにする。


できれば和田峠に連れて行きたいけど、20インチで前48×後28が最低ギヤのこの自転車だと、小学4年生並の体格の息子には和田峠はちょっと歯数が足りない。なんとか気合で登って登れないことも無い気がするんだけど、できれば前を2枚にするか、後ろに34Tのメガレンジを入れたい。
50-34のWクランクが余ってるので軍手シフトにしてもいいけど、使い勝手が下がる。スプロケ交換するならパーツを買わなきゃいかん。そんなこんなことを考えてたら、やっぱし最初からフロントWのUCJ2.0にしときゃよかったなぁ、っていう全くもって予想、想像したとおりの後悔をして、やっぱとりあえずノーマルのまま行ってみよう、っていう結論になってこの日のメンテは終了。

UCJ Sprinter 1.0
息子の自転車を買った。ついに大人用の自転車になった。でかい箱で着いた。とりあえず折り畳んでみる。 UCJ Sprinter 1.0。マイナー車種だけどとてもいい自転車だ。半年...


広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする