通勤電車の光景

今の通勤経路では、ちょっと上りで都心を通過し、それから郊外へ向かって下る。

俺はただでさえメインマシンの20インチDAHONビテス(2003年式)をいつでもどこでも狭くて深い大江戸線でも躊躇無く電車に載せて移動する生活をしていたんだけど、ルノーことAL-FDB14を手に入れてから、その低いハードルが無いも同然になり、それこそ毎日通勤電車に載せて運んでもいいなと思えるようになった。



20120725-205951.jpg
ほぼ満員電車の光景。袋が18インチ用ででかいのだが、実際の中身はスカスカ。

とは言え、さすがに都内上りの満員電車ではきつかろうと、都内の真ん中近くまで自走してから電車に乗るスタイルでいたのだけれど、今朝は急いでいてつい自宅最寄りから満員電車に乗ってしまった。

・・・ところ、結構普通に乗れてしまった。
もちろん、薄い輪行袋やスリップカバーでは無くてしっかりしていて、かつ清潔なバッグに入れなければならないし、それでも迷惑で褒められたものではないが、確かにサイズは旅行用のトランクケースよりだいぶ小さい。
そして、軽い。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする