ただ丸香にうどんを食べに行っただけの土曜日の日記

年末年始いつものようにネットを、ていうかはてブなんかをだらだら見ていたら、その界隈はブロガー論議やPV論議でワサワサしており、なんだか心もワサワサしてしまった。

それについて書いてたら長くなってしまったのでそれは別で書くことにして、このブログはほぼ誰も見ていない単なる個人の日記として書いているので、カテゴリやテーマを絞って専門性を高めるとか、読みやすくするとか、SEOや相互扶助に尽力するとかいうことは考えずに今年もあったことをだらだらと書いていきたい。

なので、この日記はうどんを食べに行ったというそれだけのことだけど、それについて集中的にレビューをしたりするわけでもなく、一日あったことを淡々と書くだけの内容である。

 

年が明けて最初の週末だったんだけど、年明け早々5日間がっつり仕事があるカレンダーだったし、年明け早々いきなり立て続けにクレーム対応やらなんやらで疲れきっていて、土曜日はお昼近くまで寝てしまった。

特に予定も無いので、息子に昼にうどんでも食べに行くか?と聞くと「行く」と言うので、せっかくなら美味いうどん食べに行こうと自転車に乗って神保町の丸香まで行くことにした。丸香は日祝休み、土曜は15時までだけ営業しているのだ。 

tabelog.com



 とりあえず、食べログで東京のうどん屋で最高の点数となっていることはミーハー基準でもなんでもなく、事実東京で最高のうどん屋だからだろうと思う。

現在東京の食べログ上位にいる赤羽のすみたも根津の釜竹、根の津も、錦糸町の五郎も五反田のおにやんまもその他東京の美味しい数々のうどん屋もいいんだけど、やっぱり丸香は攻守最強で別格だ。

なお俺は、一度もうどん県香川に行ったことが無い。彼の地に行けば日常のデフォルトがこのクオリティのうどんであると聞くが、そこはいったいどんなガンダーラかヴァルハラなのかと想像している。いつか行く。

関係ないけど向かう途中、須田町に特車2課がいた。
去年、新宿で見かけたときと違い何やらあちこち破損し汚れている。戦闘後なのだろう。

丸香着いた。

行列やばい。何十人いるんだこれ。お茶の水小の裏手まで並んでるし、最高レベルの列の長さだ。もはや聖地扱いになっている。

ただ、丸香が素晴らしいのはこの列の長さでもほとんど待ちが苦にならないスピードで回転すること。ホント早い。

夜行くとつい隣のブラッセルズで吸い込まれそうになるのだが、昼だから大丈夫。
しかし、仕方ないけどビアバーの価格って上がりっぱなしですよね。

そうこう待つこと20分程度で入店。
待ってる間に腹減っちゃったし、閉店間際で麺切れあるからということで親子揃ってあらかじめ2杯目のおかわりまで注文することになったよ。先に聞いといて良かった。

かけ、中盛り(1.5玉)+かしわ天+ちくわ天。

うむ。パーフェクト。完璧にうまい。最高。グレイト。ビューティフル。

そして、このお店は価格も良心的よね。香川の本場と比べたらかなり高いんだろうけど、それでも「うどんの値段」を保っている。

息子も一杯目はかけ。うまいうまいと食う。
かしわ天とちくわ天は半分こずつ。なんだろう、何が違うのか。麺の味、コシ、だし、天ぷらすべてがスペシャルですね。

これ書いてたら既にまた食べたくなってきた。仕事帰り寄っちゃおうかな。

2杯目は月見。冷たいうどんに醤油で食べる。

一杯だけならかけにしたいんだけど、冷たいうどんに生醤油が一番よね、純粋にうどんを楽しみたければ。

 

2杯食べてサクッと店を後にする。この間、わずか15分くらいか。
美味しいうどんを腹いっぱい食べて満足。

 

 

満足したので、ぶらぶらと用事を済ませながら帰ろう。 

ヨドバシアキバに寄って自転車の工具買う。今日はなぜだかベッキーがやたら目に入る。
前から、パンクした時用に車載しとく15mmのレンチ買い足しとかなきゃなあ、と思ってたら前の日パンクしたからな。タイヤ外さずに直したけど。

この14/15mmコンビレンチ、買うの何度目だろう……無くさないようにしないと。
ついでにグリップも買った。

 

それから、錦糸町の駄菓子問屋にお使い。

月末におやじの会の低学年向けイベントで使うコマ。段ボール一箱で1シート12個×10シート=120個。

夕飯は近所の商店街でカレーの材料買って帰りました。

平凡で平和な土曜日の日記でした。 

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする