意識高いセッションに参加している

昨日から、会社が高いお金を払って契約している某ITアナリストのカンファレンスに専務の代理で出席している。

周囲は意識高そうなおじさん、もしくはお金持ちっぽいおじさん、もしくは会社の命令で行かされた感ある大企業のおじさんが1:1:1くらいの割合で構成されている。

 

ウーバーとフェイスブックとアリババは何を起こしているというのかー!?

みたいなイノベーションというよりは既に伝統芸能っぽい感じのある見た目やたらかっこいいパワポを観覧しながら、Thinkpadの群れ(この手の場にはMacbookはあまりいない)の中で俺はおもむろに格調高くLet’s Noteを開いておもむろにはてなブログを開き、バコバコと打ち込んでいるのがこの文章である。
もちろん面白い内容もあるが、英語苦手なので若干しんどい。

 

アジリティ、フレキシビリティを高めポストモダンなアーキテクチャにエンゲージしクラウドのプレーヤーにフルコミットすることでイノベーションのオポチュニティのベストプラクティスをインテグレーションし、デジタルビジネスへのイニシアチブを持ってマルチチャネルのコンテキストを反映したエクスペリエンスをオファーしていく、

みたいな基調講演を聴いているせいもあり、俺はどちらかと言うと夜友人と約束があるスタートアップなブルワリーのクラフトビアのテイストに意識が高まっている。

ピザチャネルからビールチャネルへ至るコンテキストを理解し、シームレスかつステートフルな移行によりコラボレーションを図るべき。神田のアンビエントならではのデリバリーによりケイパビリティを高めたセッションを期待している。

しかし今はまだ7時間目まであるセッションの1つ目が始まったばかりである。
でも高級なセッションだけあって、コーヒー、ジュースis飲み放題、電源あるしWifiもあって素晴らしい。椅子の座り心地もすげえGood。俺の会社にまじで感謝。YO。

 

有料イベントなので情報公開禁止だが、とりあえずネタバレしない範囲で重要ポイントを語ると、

  • Google神
  • Amazonヤバイ
  • MSつよい
  • 意識高いパーティーでSaaSについて語らなければならなくなったら、とりあえずSalesforceと言っとけ

というようなことである(たぶんだいたい合ってる)

 

同時通訳のお姉さんが、SaaS、PaaSはスムーズに言えるもののIaaSで噛むというIT営業あるあるが和みポイントである。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする