山中湖往復


自転車に乗ってないぜ危機が継続中につき、今週末はサイクリングに行くことにする。
お盆休みに合わせて家族はじいじばあばの家に行ってしまったので、2日間ともそれなりにまとめて走りたい。

そんな8月15日の朝7時半。

P8154723.JPGものすごい人と警備で混み合う靖国通り。

P8154734.JPG

ものものしい。

新宿を抜け、木のホイールを履いたアマンダに乗ったおじいさんと談笑などしつつ20号を淡々と西へ。
今日は山中湖まで行ってきますー、日帰りですー。

P8154743.JPGズバッと、という形容詞を自転車ブログで良く見かけるが、ズバッとはしてない。だらだらと高尾山口サンクスまで走って最初の休憩。
グループで走る国際色豊かなサイクリスト、高尾山に行くであろう学生の団体などを横目に豆乳を投入。タンパク質が足りないらしい。

P8154745.JPG

 おーたるみ。

準備運動気分でサクサクと登るが、腹いっぱい飲み食いしてしまい若干気持ち悪い。
先月も荒サイで食べ過ぎで走れず引き返すということをやってしまったが、またやっちまったっぽい。

ここを走っていると、初めてこの峠道を登った子供の頃を思い出す。
この坂道が永遠に続く壁のように、相模湖への下りはジェットコースターのように思ったっけなぁ。
とかってぼーっと考えて涙が出ます。おっさんだね。

シャカリキ!でテルが怪我した後、一番坂が一番だ、ていうチビッコに、ここは一番じゃないって言う話あるじゃないですか。あれを思い出してまたうるっとします。こんなの坂やあらへん。かめっ!(※これは違う漫画です)

P8154747.JPG

藤野から青根へ上がり道志みちに入る。
体力無いで候、先週に引き続きへろへろ登る。
ただ地元の人間なら知ってるとおり、このコースだと一番きついのはだらだら長い道志みちでも山伏峠の最後の坂でもなく、413に上がる牧野の名も無き坂だ。413に入ればあとはちんたら走れば良い。

でひいひい登って両国橋の自販機で休憩。

P8154749.JPG
道の駅どうしでアイス休憩でもしようと思ってたんだけど、さすがお盆休み、道の駅渋滞すごい。
せっかく自転車で来たのに人が多いところにいる意味も無いのでスルーする。

P8154758.JPG
山伏トンネル。ここまで長いよねー。

 P8154765.JPG

山中湖は涼しかった。リア充ファミリーカーとテニサー大学生が大挙して突然別世界。
ゆっくりだけど止まらず一周しちゃうよ。

P8154779.JPG

セブンで補給してさっと帰ろうと思ってたけど、人多すぎでだめだった。
ならいっそ小作でほうとう食って帰りましょうね。豚ほうとううまい。

この後は折り返して橋本まで一気に下り、尾根幹~稲城経由で帰宅。250km。

東京の東側に住んでいると仕方がないんだけど、山を目指すと休日なのにホリデー感が薄い、修行つかむしろ通勤ぽいルートになりがち。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする