「 写真 」一覧

秋の鳳凰三山へ(その2)

前の日からの続き。

いい感じで熱燗を空けて19時にはシュラフに潜り込んだら、数日寝不足だったせいもあって一瞬で眠ってしまったけど、思った以上に寒くて0時ころ頃目を覚ました。

もう11月なんだから当然っちゃ当然なんだけど、氷点下だ。大した防寒装備していないので寒い。シュラフから出るのが面倒だったので、ダウンの上にレインウェアを着込んだ。シュラフのアタマを口だけ出るくらい絞ったら少し落ち着いたので、安心して眠ることにした。




次にぼんやりと周囲に気付いたのはたぶん3時くらいだった。
テントの外では早起ちの人たちが出て行く音がする。ご来光組だろう。
俺らはご来光は見送ってゆっくり朝メシ食って6時位に出るつもりだから、もうちょっとだらだらして過ごそう。




目が覚めた。


シュラフ凍ってるし。-5℃くらいまでは下がってそう。

良く寝た。時計を見るとうーんと、

5時47分wwwww\(^o^)/

寝すぎワロタ。山での早起きとは、優雅な朝食とは何かを問われる。
これがヒマラヤ遠征隊なら命に関わり山屋としての矜持を問われる失態であろう。
が、ここはヒマラヤではなく山梨での快適登山であり、寝坊したものは仕方ない。

この週平均睡眠4時間を切っていたモーレツサラリーマンな俺、賞味11時間近く爆睡して寝溜め(南アルプスにて)。

なお前日の行動時間は6時間。一体何をしに来たのか考えさせられる事態である。

続きを読む


広告