「 アウトドア 」一覧

釣り始め、そして砂塵嵐

東京地方に青空が広がって、
春なのに25度を越えてゆこうとするような時もあるさ、あるさ。

P3100089.JPG
なんだかそれは、釣り日和なんだ。

もう3月になっちゃったけど、暖かいから今年の釣り始めにしよう。

東京人の釣りはハゼに始まりハゼに終わる。
釣り行こうぜ、ハゼでいい?

と息子に聞いたらば、えーっ、と非常に乗り気でない返事である。

どうやら大きな魚を釣りたいらしい。スズキが釣りたいんだと言う。

そうね、今年はファイトなスズキを釣り上げるのを目標にしようぜ。
なんとか釣らせてやりたいもんだ。

P3100091.JPG

東砂の釣り餌屋さんで今の時期釣れないよーなんて話をしつつアオイソ仕入れて、荒川土手へ。


土手を降りると強風だが、普段はあまり行かない最下流で竿を出す。クッソ風強い。


P3100096.JPG


よーし行くぞー(ゴォォォォーーーーー)
しかし。


P3100098.JPG
ヒエェェー。


風強すぎで1キャストで退散。
それでも頑張るけどラインが真横にすっ飛んでいくよ。無理無理。


そりゃ、荒川土手はこういう日はあるけどね、それにしても尋常じゃない風だよ。

とりあえずさ、腹減ったし先に昼ごはん食べに行かない?
ということでランチにする。1回しか投げてないけど。


そしてバーミヤンへ行って息子と二人、とんこつラーメン半チャーハン餃子セットなど食べていたのだけど、なんか目が痒いし喉は痛いし風邪引いたかね花粉ひどいのかねと思いつつふと窓の外を見ると何かがおかしい。なんじゃこりゃ。


P3100099.JPG


 (アカン)


曇っている、というか黄色い。視界やばい。
表に出ると、霧とかモヤとかそんなんじゃないよ、ジャリジャリするよ。確実に粉塵が舞い飛んでるよ。


そして、ふと気づいたんだけど、すっげぇ寒いよ。
さっきまで暑いとか言ってたのに。昼を食べて出る間に10度くらいは一気に下がったんじゃないのか、信じられん。


目が明けられないくらいに痛く、レーシッカーの俺には生き地獄だよこりゃ。
確実に体に悪そうなのでマスクを買ってなんとか進む。


P3100102.JPG


P3100104.JPG


荒川土手に戻ったけどさっきとは全く違うカオスな感じである。なにこの終末感。
時は201X年、世界は砂埃に包まれた。


もし俺が中2だったならば、


「ちっ・・・始まったな」
「お前は先に行けよ(ニッ」
「さて、そろそろ行くか・・・」


とか呟きそうなものであるが、おっさんなのでせいぜい黄砂に吹かれる工藤静香か、太陽と埃の中で追いかけて追いかけても掴めないチャゲアスくらいしか思いつかない。


それでも何とか風の少ない旧中川に戻って竿を出そうとしたけれど、息子、速攻仕掛けを引っ掛けてオマツリで戦意喪失。
本日終了ー。


家に帰って、黄砂だのそうじゃないだのというニュースを眺める。
気象庁は煙霧という気象現象であると発表していた。
しかし、あんな黄色い空は生まれてこの方見たこと無かったけど全く黄砂が関係ないってことあるのかね。砂埃だって煙霧の一因だろうしね。


そういや子供の頃、小学館の「ひみつシリーズ」が大好きで、その中でも「てんき100のひみつ」は穴が空くほど読んだ1冊であった俺にとって、煙霧ってなんか懐かしいひびきだった。確か、無限のマークみたいなマークだよな。


それより最強なレア気象マークで、「さじんあらし」っていうのがあったのをよく覚えてる。今日の昼は、「さじんあらし」っていう言葉が頭を過ぎったんだった。さじんあらし、天気予報で過去1回しか見たこと無いけど、今日の外はホントそんな感じだったと思うよ。

P3100108.JPG
釣れなかったので釣具で遊んでる。


先日、息子の誕生日にと思ってプレゼントしたリール。ピカピカ光るよ。


これで釣り上げる最初の1匹は今日はお預け。


広告